ブログパーツ

Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』総合情報・攻略サイト

基本テクニック一覧

基本テクニック一覧

 

スマッシュブラザーズSPECIALはまだ発売前ですが継承されそうなスマブラの基本テクニック一覧です。

 

シールド(ガード)キャンセル (通称ガーキャン) 重要度★★★★★

 

シールドを特定の行動でキャンセルすること。
例えばシールドを貼ったままの状態でAボタンを入力するとシールド解除モーションを挟まずに掴みモーションが発生する。
→解除モーションが発生しないため素早く行動できるので、相手の攻撃をガードしたときにカウンターとして使用することができる。
他にはジャンプ、回避等で同じようにキャンセルができる。
さらにジャンプ踏み切りモーションは上スマッシュや上必殺技(上B)でキャンセルができるので実質的にガードキャンセル上スマッシュや上必殺技が可能となる。

 

ベクトル変更 重要度★★★★★

 

攻撃を吹っ飛ばされる時にスティック入力を入れておくことで飛ぶ方向をある程度変更することができる防御側のテクニック。
攻撃の元々の飛ぶ方向に対してスティックを90度ずらして入力することで最大限の変更が可能。
例えば右に飛ぶ技であればスティックは真上に入力する。すると合成されたような飛び方になり右上に飛ぶようになる。
斜めに飛ぶことによって横のバーストラインに届きにくくなることだけでなく、高さも上がることにより復帰もしやすくなるのでかなり重要。
コンボに対しても有効で何も入力していない相手には確定するコンボもしっかりベクトル変更をすることで追撃を受けなくすることもできる。

 

ずらし(ヒットストップずらし) 重要度★★★

 

攻撃を受けたヒットストップ中に、スティック入力を入れることによってキャラの座標(位置)が移動するテクニック。
その効果によって多段技を途中で抜けたり、コンボから抜けたりすることが可能。
具体的な方法は半月ずらしと呼ばれる方法で、スティックを180度(有効角度は違うかもしれません)往復させるように入力する。
上にずらしたい場合には上、右上、右、右上、上、左上、左というような感じだ。
防御側として存在するベクトル変更とこのずらし、相手のコンボを何もせず眺めているだけではなくしっかり対応していくことが生存力に大きく影響する。
【参考】

スマブラ帝王学 ベクトル変更とヒットストップずらし

 

ガードシフト 重要度★★ 

 

ガード中に方向(左)スティックを傾けると、傾けた方向にシールドが動くテクニック。
シールドの外側に寄っている攻撃をシールドが削れて小さくなった状態で攻撃を受けると、キャラクターの体がシールドからはみ出してしまい、ガード漏れ(シールドのない部分に攻撃が当たる)が発生しやすくなる。
そのような場合において、攻撃判定のある方向にガードシフトを行うことでガード漏れを防止することができる。
なお、ガード漏れを起こしやすい相手の攻撃としては、ヨッシーの空下やベヨネッタの下強など技の持続が長かったり判定が下方向にある技に多い。

 
トップへ戻る