ブログパーツ

Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』総合情報・攻略サイト

19.ピチュー

 

19.ピチュー/Pichu

ファイター概要

 

目次
技データ 目次

弱攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
ダッシュ攻撃

通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ

空中ニュートラル攻撃
空中前攻撃
空中後ろ攻撃
空中上攻撃
空中下攻撃

つかみ/つかみ攻撃
前投げ
後ろ投げ
上投げ
下投げ

横スマッシュ
上スマッシュ
下スマッシュ

起き上がり攻撃
崖上がり攻撃
アピール

 

 

 
 

基本データ

空中ジャンプ回数 壁ジャンプ 壁張り付き しゃがみ歩き
1回 不可

 

前作からの変更点

変更点一覧

 

技データ

弱攻撃

発生2F 持続2F 全体16F ダメージ1.44
空振り時にボタン長押しで7F目から弱1でキャンセル可能。
当てた後の展開は良くない。たまに暴れに使う程度の存在価値。

横強攻撃

発生5F 持続7F 全体24F ダメージ9.6
自傷 0.8% (5F目)
発生が早く持続も長い優秀な技。吹っ飛ばしがかなり高く、終点崖端にいるマリオに120%程で撃墜が狙える
全体フレームも短く連発できるがガーキャン掴みは間に合うため過信は禁物。
約20%以下の地上にいる相手に当てると100%の確率で転倒する。
しかしその後コンボに繋ぐことはできないのであまり狙う意味はない。

上強攻撃

発生7F 持続8F 全体23F ダメージ6
コンボパーツになる主要技
低%時には上強から空上、中%時には空前等に繋がる。

下強攻撃

発生7F 持続2F 全体18F ダメージ7.2
低%時に上強に繋がるコンボ始動技
少し引き寄せる方向に飛ぶ。

ダッシュ攻撃

発生6F 持続10F 全体34F ダメージ9.6 後半7.2
ピカチュウのダッシュ攻撃ほど飛ばないのであまり撃墜は狙えない。
反撃にはそこそこ使える。

空中ニュートラル攻撃

発生3F 持続25F 全体39F ダメージ8.4 後半6 着地隙7F
発生が早いのでガーキャンジャンプ空N等の反撃や暴れとして優秀。
50%前後で密着からSJ空Nを当てることで弱攻撃に繋げるダウン連も狙える。
SJ空N>弱>歩き>弱>横スマッシュが最大リターンとなる。そのまま撃墜ができることも??
弱の判定が小さいためタイミングがシビア

空中前攻撃

発生10F 持続3F+3F+3F(10-12, 14-16, 18-20) 全体39F ダメージ4.2×4 合計16.8 着地隙12F
自傷1.2% (10F目)
空中攻撃で1番ダメージが高いコンボ〆技
確定はしないがさらに空前に繋がることもある。
復帰阻止で当てると撃墜が狙える。
最終段を当てないように着地しながら当てるとコンボが狙えるが確定はしないので暴れやガードされることがある。

空中後ろ攻撃

発生5F 持続2F+2F+2F+2F+2F(5-6, 11-12, 15-16, 19-20, 26-27) 全体54F ダメージ2.4×5+3 合計15 着地隙18F
自傷1.2% (5F目)
空前とほとんど同じだが吹っ飛ばしが少し強い。
前作のピカチュウの様に途中で抜けさせることもできるが硬直が短いため復帰されてしまうのであまり意味はない。

空中上攻撃

発生4F 持続6F 全体26F ダメージ4.8 着地隙11F
下投げや下強、上強から繋がるコンボパーツとなる主要技。
空上は数回入り、〆に空前や空下がメインとなる。
雷に繋げることもできるがベクトル変更や当てる位置でベクトルが大きく変わるので難しい。

空中下攻撃

発生14F 持続4F+9F 全体47F ダメージ15.6 後半14.6
着地判定 持続2F ダメージ4.8 着地隙22F
両耳無敵:14-17F
自傷1.2% (14F目), 0.6% (着地1F目)
出始めはメテオになり吹っ飛ばしも強力。メテオの中ではかなり発生が早く、積極的に当てたい技である。
ダメージソースとしても優秀で着地判定も合わせると単発で20%程のダメージが稼げる。
空上からコンボとして繋げることもできるのでその後の展開がなかなか楽しそうである。

横スマッシュ

発生16F 持続3F+3F+3F+3F+4F+4F(16-18,19-21,22-24,25-27,28-30,31-33) 全体49F ダメージ2.4×5+9.6 合計21.6
自傷1.8% (16F目) 連ガ
かなり吹っ飛ばしの強い攻撃であるがリーチが短いため置き技としては少し使いづらい。
貴重な撃墜技なので当てるタイミングを探そう。
間隔に判定のないフレームがないので崖のその場上がりに対して狙いやすい。
崖捕まりの相手にも当てることができる。

上スマッシュ

発生9F 持続3F 全体40F ダメージ16.8
両耳無敵9-11F
発生が早く、全体フレームが少し短めのスマッシュ攻撃。
ガーキャン上スマが狙えるが前方向へのリーチはあまりない。
吹っ飛ばしは少し弱く、終点でマリオをベク変込みで確実に撃墜するには136%必要となる。
ただしベクトル変更は内側となるので少し難しい。

下スマッシュ

発生8F 持続2F+2F+2F+2F+2F(8-9, 11-12,15-16,19-20,23-24) 全体50F ダメージ1.8×4+9.6
合計16.8
全身無敵7-10F
自傷:0.96% (8F目)
発生が早く4Fの前身無敵が付いている。
最終段は必ず前方向(ピチューの向いている方向)に飛ばす。

通常必殺ワザ でんげき

発生18F 全体51F ダメージ地上8.4 空中12
自傷0.48% (18F目)
下から復帰する相手に這わすでんげきはかなり有効となる。

横必殺ワザ ロケットずつき

発生17F 全体最小86F ダメージ4.8〜27.6 衝突後25F
自傷1.8% (17F目)
はじき入力をすることである程度溜まった状態から溜め始めることができる。
復帰にも使えるが全体フレームが長く復帰阻止されやすいのであまり使わない方が良い。
緩和に使うと逆効果なのでやってはいけない。

上必殺ワザ こうそくいどう

自傷0.72% (13F目, 1回目)1.62% (30F目, 2回目) 着地隙24F
攻撃判定なし

下必殺ワザ かみなり

発生9F 発生保証2F 全体 非接触:86F 地上接触:41F 空中接触:35F ダメージ 雷雲7.2 稲妻4.8 接触16.8
自傷3.6% (1F目, 接触)
全身無敵1-10F (接触, 地上)
平坦な地形で地上から出した場合、26F目に接触。全体フレームは76F。
上投げや下投げからコンボができる撃墜技
上投げはベク変に対してダッシュ下Bで当てることができる。
内ベク変読みの下投げ下Bはその場で出すと当てることができる。
ピカチュウと違い必ずピチューの向いている方向に飛ばす。

最後の切りふだ

 

つかみ/つかみ攻撃

その場 発生6F 持続2F 全体31F
ダッシュ 発生8F 持続2F 全体39F
ふりむき 発生9F 持続2F 全体36F
掴み攻撃 全体5F ダメージ1.68 自傷0.12% (1F目)

前投げ

全体43F ダメージ14.4
自傷:0.12% (1F目)
投げでダメージが最も高い
撃墜もできるが180%くらい必要

後ろ投げ

全体49F ダメージ10.8

上投げ

全体35F ダメージ12
下Bでコンボができる撃墜に繋がる投げ

下投げ

全体39F ダメージ9.6
低%時に下強や空上に繋がるコンボ始動技
高%時にも下Bに繋げることもできる
上投げ下Bが入らない高%時や、崖前で掴んで内ベク変読みで下Bに繋がる。

起き上がり攻撃

 

崖上がり攻撃

 

アピール

 

 

対戦動画

準備中

 

 

データが巻き戻ってしまったので更新後のテキストだけ置いておきます...

 

 

全ファイターの中で最も軽く、機動力に特化したファイターとなっている。
電撃を使った攻撃はピチュー自身に反動があり自傷ダメージが蓄積される仕様がある。
弱点は非情に脆いことで、軽量でしかも自傷ダメージがあるので少しの隙をつかれるとあっという間に撃墜されてしまうことがある。
しかしコンボ力や機動力は凄まじく下強や上強の始動技をはじめとしたコンボが始まると40%前後をワンコンボで取れてしまう火力を持っている。
そして注目のポイントはコンボだけでなく復帰阻止能力も優れており、出が早いメテオの空下や、持続が長く吹っ飛ばしの強い空後ろ、斜めに出る飛び道具のでんげき(NB)をメインに中%でも十分撃墜ができる技が豊富にある。
体の小ささや機動力を活かして相手の攻撃を捌き、隙をついてコンボでダメージを稼ぎ、崖外に出して復帰阻止が基本の立ち回りとなるファイターである。

 

 

引用データスマブラSP フレームデータ by検証窓

 

基本データ(Ver1.2.0)
空中ジャンプ回数 壁ジャンプ 壁張り付き しゃがみ歩き
1回 可 不可 可

 

 

技データ(ダメージは1on1補正込み)
弱攻撃
発生2F 持続2F 全体16F ダメージ1.44
空振り時にボタン長押しで7F目から弱1でキャンセル可能。
当てた後の展開は良くなく、暴れに使えるが当てた後は後ろ回避などで引いて仕切り直すのが良い。
相手を崖から落とせる場面ではガードされたとしてもいい展開になり、落とした後には復帰阻止の展開にも持っていくことができる。
NBを使ったダウン連の繋ぎもできる。

 

横強攻撃
発生5F 持続7F 全体24F ダメージ9.6
自傷 0.8% (5F目)
発生が早く持続も長い優秀な技。吹っ飛ばしがかなり高く、終点崖端にいるマリオに120%程で撃墜が狙える。
全体フレームも短く連発できるがガーキャン掴みは間に合うため過信は禁物。
約20%以下の地上にいる相手に当てると100%の確率で転倒する。
しかしその後コンボに繋ぐことはできないのであまり狙う意味はない。

 

上強攻撃
発生7F 持続8F 全体23F ダメージ6
コンボパーツになる主要技
低%時には空上、中%時には空前等に繋がる。

 

下強攻撃
発生7F 持続2F 全体18F ダメージ7.2
低%時に上強に繋がるコンボ始動技
少し引き寄せる方向に飛ぶ。

 

ダッシュ攻撃(DA)
発生6F 持続10F 全体34F ダメージ9.6 後半7.2
ピカチュウのダッシュ攻撃ほど飛ばないのであまり撃墜は狙えない。
反撃にはそこそこ使える。

 

空中ニュートラル攻撃(空N)
発生3F 持続25F 全体39F ダメージ8.4 後半6 着地隙7F
発生が早いのでガーキャンジャンプ空N等の反撃や暴れとして優秀。
50%前後で密着からSJ空Nを当てることで弱攻撃に繋げるダウン連も狙える。

 

空中前攻撃(空前)
発生10F 持続3F+3F+3F(10-12, 14-16, 18-20) 全体39F ダメージ4.2×4 合計16.8 着地隙12F
自傷1.2% (10F目)
空中攻撃で1番ダメージが高いコンボ〆技
確定はしないがさらに空前に繋がることもある。
復帰阻止で当てると撃墜が狙える。
最終段を当てないように着地しながら当てるとコンボが狙えるが確定はしないので暴れやガードされることがある。
空中後ろ攻撃(空後)
発生5F 持続2F+2F+2F+2F+2F(5-6, 11-12, 15-16, 19-20, 26-27) 全体54F ダメージ2.4×5+3 合計15 着地隙18F
自傷1.2% (5F目)
空前より吹っ飛ばしが強く持続も長いので復帰阻止としてかなり優秀な技。積極的に狙える。
急降下で当てると途中で抜けてしまい復帰阻止とならないことがあるので注意が必要。

 

空中上攻撃(空上)
発生4F 持続6F 全体26F ダメージ4.8 着地隙11F
下投げや下強、上強から繋がるコンボパーツとなる主要技。
空上は数回入り、〆に空前や空下がメインとなる。
雷に繋げることもできるがベクトル変更や当てる位置でベクトルが大きく変わるので難しい。

 

空中下攻撃(空下)
発生14F 持続4F+9F 全体47F ダメージ15.6 後半14.6
着地判定 持続2F ダメージ4.8 着地隙22F
両耳無敵:14-17F
自傷1.2% (14F目), 0.6% (着地1F目)
出始めはメテオになり吹っ飛ばしも強力。メテオの中ではかなり発生が早く、積極的に当てたい技である。
崖際で下強などから繋げてそのままメテオで撃墜も狙うことができる。
ダメージソースとしても優秀で着地判定も合わせると単発で20%程のダメージが稼げる。

 

横スマッシュ
発生16F 持続20F(16-18,19-21,22-24,25-27,28-30,31-33) 全体49F ダメージ2.4×5+9.6 合計21.6
自傷1.8% (16F目) 連ガ
かなり吹っ飛ばしの強い攻撃であるがリーチが短いため置き技としては少し使いづらい。
貴重な撃墜技なので当てるタイミングを探そう。
間隔に判定のないフレームがないので崖のその場上がりに対して狙いやすい。
崖捕まりの相手にも当てることができる。
ガードされた後には弱で暴れることも大事。

 

上スマッシュ
発生9F 持続3F 全体40F ダメージ16.8
両耳無敵9-11F
発生が早く、全体フレームが少し短めのスマッシュ攻撃。
ガーキャン上スマが狙えるが前方向へのリーチはあまりない。
吹っ飛ばしは少し弱く、終点でマリオをベク変込みで確実に撃墜するには136%必要となる。
ただしベクトル変更は内側となるので少し難しい。

 

下スマッシュ
発生8F 持続2F+2F+2F+2F+2F(8-9, 11-12,15-16,19-20,23-24) 全体50F ダメージ1.8×4+9.6
合計16.8
全身無敵7-10F
自傷:0.96% (8F目)

トップへ戻る